魅力あふれる日本を世界に伝えます。
トップページ > 企業情報 > 沿革

沿革

沿革

2012年1月 インバウンドメディアを発行する4社(インフィニティ・コミュニケーションズ株式会社株式会社角川マガジンズ株式会社ダイヤモンド・ビッグ社株式会社チャイナ・インベストメント・マネジメント)とともに日本インバウンド・メディア・コンソーシアムを設立し、弊社代表が初代理事長に就任
2011年4月 業務拡大のため、新宿区四谷に事務所を移転
2009年11月 「att.JAPAN 繁体字版」を発行開始。台湾、香港の旅行代理店を中心に配布開始
2006年5月 「att.JAPAN」創刊5周年を記念し、誌面をオールカラー化
2005年12月 WEB att.JAPANをリニューアルし、英語に加え、日本語、中国語、韓国語による情報提供を開始
2003年5月 読者の方々の要望に応え、英語に加え、中国語併記を開始
2003年3月 「att.TOKYO」を「att.JAPAN」にリニューアルし、全国の政令指定都市での配布を開始
2002年11月 海外配布拠点が、16都市から一気に59都市へ拡大
2002年5月 サッカーW杯開催特別号「att.JAPAN」発行。国内W杯開催各都市での配布を行ない、発行部数10万部に増部
2002年3月 「att.TOKYO」5号より、読者の皆様ならびに広告主の皆様の要望に応え、隔月刊発行に変更。発行部数7万部に増部。配布ポイントは、既存ポイントの充実に加え、アメリカ大使館や外資系企業にも広がる。海外配布拠点16都市
2001年12月 関西地区、札幌市内の一部ホテルでも配布開始
2001年4月 「att.TOKYO」創刊号発行。首都圏中心に季刊5万部発行。成田空港、東京アメリカンクラブをはじめ、首都圏主要ホテル等で配布
2001年1月 「att.TOKYO」プレ誌2号発行
2000年9月 訪日・在日外国人向け英文タウン情報誌「att.TOKYO」プレ誌1号発行
2000年4月 株式会社ファイネックス設立
▲ このページの先頭へ